年度別事業報告(過去8年)

H28年度 |  H27年度 |  H26年度 |  H25年度 |  H24年度 |  H23年度 |  H22年度 |  H21年度 |  H20年度

●28年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEARCA第1回国内対応委員会 2016年 11/22 外務省会議室 27名 アジア地域 の患者
IAEARCA第2回国内対応委員会 2017年 1/27 群馬大学会議室 7名 アジア地域 の患者
IAEARCA第3回国内対応委員会 2017年 3/07 群馬大学会議室 9名 アジア地域 の患者
IAEARCA第4回国内対応委員会 2017年 3/14 外務省会議室 22名 アジア地域 の患者
国内放射線治療医・市民に
対する教育・出版事業
放射線治療に関する本の出版事業 通年 群馬大学 2名 日本の放射線
腫瘍医
医学生の教育援助 通年8回 佐久総合病院 4名 国内医学部生
国内放射線治療研究会を援助   埼玉がんセンター
関東脳神経外科病院
2名
4名
研究会参加者
中野塾 8/26‐27 軽井沢 13名  
国内放射線医学関連学会を
対象とした活動
第54回日本放射線腫瘍学会援助 10/20-22 横浜 約9000名 学会参加者
第29回日本放射線腫瘍学会援助 11/25-27  京都 1800名位  
第9回日本放射線外科学会援助 1/20 宇部 5名 放射線腫瘍医
第7回国際放射線神経生物学会援助 2/9-10 湯沢 100名 放射線腫瘍医
国際貢献事業 IAEA大使招聘事業 10/24
3/24
群馬大学 6名
6名
IAEA大使
IAEA関連会議派遣
RAS6072 MTS
4/17-23 IAEA本部 2名 IAEA委員
FARO事務局活動 通年 前橋 2名
3名
FARO総務理事
NPO職員
先端的放射線治療の
国際展開の協力支援事業
重粒子線治療の国際展開に伴う支援 通年 バンコク 当該国の患者

●27年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEARCA第1回国内対応委員会 2015年 6/12 外務省会議室 23名 アジア地域 の患者
IAEARCA第2回国内対応委員会 2015年 8/6 群馬大学会議室 7名 アジア地域 の患者
IAEARCA第3回国内対応委員会 2015年10/19 群馬大学会議室 5名 アジア地域 の患者
IAEARCA第4回国内対応委員会 2016年 3/9 外務省会議室 16名 アジア地域 の患者
国内放射線治療医・市民に
対する教育・出版事業
放射線治療に関する本の出版事業 通年 群馬大学 2名 日本の放射線
腫瘍医
医学生の教育援助 2016年1月〜3月 佐久総合病院 4名 国内医学部生
国内放射線治療研究会を援助 通年4回 群馬大学 48名 研究会参加者
国内放射線医学関連学会を
対象とした活動
第28回日本放射線腫瘍学会援助 11/29-21 ベイシアホール前橋 約1800名 学会参加者
放射線腫瘍学関連学会研究者派遣援助        
第24回日本癌病態治療研究会 6/25-6/26 日光 1名 国内の放射線
腫瘍医
第24回日本定位放射線治療学会 5/15-5/16 長崎 1名 国内の放射線
腫瘍医
第57回日本婦人科腫瘍学会学術大会 8/7-8/9 盛岡 1名 国内の放射線
腫瘍医
第3回リーディングダイガクインプログラム
国際シンポジウム
5/26-5/29 京都国際会館 10名 大学院生
国際貢献事業 IAEA関連会議派遣 通年 IAEA本部 2名 IAEA委員
FARO事務局活動 通年 前橋 3名 FARO総務理事
先端的放射線治療の
国際展開の協力支援事業
重粒子線治療の国際展開に伴う支援 通年 バンコク 3名 NPO職員
当該国の患者

●26年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEARCA第1回国内対応委員会 2014年 8月 外務省  23名 アジア地域 の患者
IAEARCA第2回国内対応委員会 2014年 9月 群馬大学   7名 アジア地域 の患者
IAEARCA第3回国内対応委員会 2014年12月 群馬大学   5名 アジア地域 の患者
IAEARCA第4回国内対応委員会 2015年 3月 外務省  16名 アジア地域 の患者
国内放射線治療医・市民に
対する教育・出版事業
放射線治療に関する本の出版事業 通年 群馬大学   2名 日本の放射線
腫瘍医
医学生の教育援助 2015年1月〜3月 佐久総合病院   4名 国内医学部生
国内放射線医学関連学会を
対象とした活動
JASTRO大会開催援助   群馬大学   7名 国内の放射線
治療医等
放射線腫瘍学関連学会研究者派遣援助        
第23回日本癌病態治療研究会 6/11-6/14 岐阜   1名 国内の放射線
腫瘍医
第23回日本定位放射線治療学会 6/26-6/27 大阪   1名 国内の放射線
腫瘍医
第56回日本婦人科腫瘍学会学術大会 7/17-7/18 宇都宮   1名 国内の放射線
腫瘍医
先端的放射線治療の
国際展開の協力支援事業
群馬大学リーディング大学院プログラム
特別講座援助 2回
5/23 ・6/27 群馬大学  24名 国内医学部生
大学院生
重粒子線治療の国際展開に伴う支援 通年  バンコク   当該国の患者

●25年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA政府代表者会合 2013年 4月 インドネシア  20名 アジア地域 の患者
IAEARCA第1回国内対応委員会 2013年 8月 外務省  20名 アジア地域 の患者
IAEARCA第2回国内対応委員会 2013年 11月 群馬大学  10名 アジア地域 の患者
IAEARCA第3回国内対応委員会 2014年 1月 群馬大学  10名 アジア地域 の患者
IAEARCA第4回国内対応委員会 2014年 3月 外務省  10名 アジア地域 の患者
国内放射線医学関連学会を
対象とした活動
群馬放射線腫瘍研究会 後援 2013年 9月 群馬大学 100名 放射線治療
スタッフ・研究者
第4回 国際神経放射線生物学会 後援 2014年 1月 高崎
シティーギャラリー
130名 放射線医学研究者
第5回 日本放射線外科学会 後援 2014年 1月 高崎
シティーギャラリー
130名 放射線治療
スタッフ・研究者
医療分野の国際貢献事業 群馬大学リーディング大学院
国際シンポジウム 後援
通年 前橋テルサ・群馬
大学伊香保研修所
 10名 群馬大学
大学院生
中古高精度放射線治療機器の
外国供与事業
通年     放射線治療
スタッフ・研究者

●24年度●

定款の事業名 事業内容 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA/RCA国内対応委員会 開催
(計 3 回)
外務省・群馬大学など  15名 アジア地域 の患者
IAEA放射線専門家会議 
専門家派遣
オーストリア共和国など  15名 アジア地域 の患者
国内・外機関を対象とした活動 中古ラルスの外国供与事業 群馬大学   3名 イエメン の患者
IAEA/RCAの活動の
情報宣伝活動
群馬大学   5名 国内の医療従事者
FNCAの放射線治療分野
活動の支援
群馬大学   3名 アジア地域 の患者
医学専門書の外国供与事業
インドネシアBATAN研究所
群馬大学   2名 BATAN研究所
の研究者
バングラデシュへの機器供与 関東脳神経外科病院   4名 バングラデシュ
の患者

●23年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA政府代表者会合 2011年 4月 インドネシア  20名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA RAS6053
トレーニングコース開催
2011年 3月 群馬大学
・東京
 30名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第1回国内対応委員会
2011年11月 外務省  20名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第2回国内対応委員会
2012年 2月 群馬大学  10名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第3回国内対応委員会
2012年 3月 群馬大学  10名 アジア地域 の患者
国内放射線医学関連学会を
対象とした活動
群馬放射線腫瘍研究会 後援 2011年10月 群馬大学 100名 国内の医療従事者
群馬放射線腫瘍研究会 後援 2012年 2月 群馬大学 100名 国内の医療従事者
国際神経放射線生物学会 後援 2012年 1月 群馬大学  70名 研究者
群馬大学リーディング大学院
シンポジウム 後援
2012年 2月 前橋
商工会議所
130名 大学教員
医療分野の国際貢献事業 中古ラルスの外国供与事業 通年 イエメン  50名 イエメン の患者
IAEA/RCAの活動
の情報宣伝活動
通年 群馬大学   5名 国内医療従事者
FNCAの放射線治療分野活動
の支援
通年 群馬大学   3名 アジア地域 の患者
医学専門書の外国供与事業
インドネシアBATAN研究所
通年 群馬大学   2名 BATAN研究所
の研究者
バングラデシュへの機器供与
(TM良薬センターとの共同)
通年 関東
脳神経外科
  4名 バングラデシュ
の患者

●22年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA政府代表者会合 2010年 4月 フ ィリ ピン  20名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA RAS6048
Expert Steering meeting開催
2010年 8月 群馬大学  15名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA総会 2010年 8月 オーストリア 300名 世界 の患者
IAEA総会 2010年 8月 オーストリア  50名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第1回国内対応委員会
2010年12月 外務省  15名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第2回国内対応委員会
2011年 2月 群馬大学   5名 アジア地域 の患者
IAEA/RCA
第3回国内対応委員会
2011年 3月 東京  15名 アジア地域 の患者
国内機関を対象とした活動 中古ラルスの外国供与事業 通年 イエメン  50名 イエメン の患者
IAEA/RCAの活動
の情報宣伝活動
通年 群馬大学   5名 アジア地域 の患者

●21年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA政府代表者会合 2009年4月 東京 20名 アジア地域の患者
IAEA/RCA RAS6048
Expert Steering meeting開催
2010年11月 群馬大学 15名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第1回国内対応委員会
2009年12月 群馬大学 5名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第2回国内対応委員会
2010年2月 外務省 20名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第3回国内対応委員会
2010年2月 癌研有明病院 10名 アジア地域の患者
IAEA理事国等大使訪学 2010年2月 群馬大学 20名 アジア地域の患者
国内機関を対象とした活動 中古ラルスの外国供与事業 通年 群馬大学 5名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
の活動の情報宣伝活動
通年 群馬大学 5名 アジア地域の患者

●20年度●

定款の事業名 事業内容 実施日時 実施場所 従事者の
人数
受益対象者の
範囲及び人数
IAEAを対象とした活動 IAEA/RCA
第1回国内対応委員会
2008年9月 外務省 15名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第2回国内対応委員会
2009年1月 外務省 15名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第3回国内対応委員会
2009年2月 放射線医学総合研究所 15名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
第4回国内対応委員会
2009年2月 放射線医学総合研究所 15名 アジア地域の患者
IAEAアフリカ理事国等
大使訪学
2008年12月 群馬大学 20名 アフリカ諸国の患者
IAEAアフリカ理事国等
大使訪学
2009年1月 群馬大学 20名 アフリカ諸国の患者
国内機関を対象とした活動 中古ラルスの外国供与事業 通年 千代田テクノル本社 5名 アジア地域の患者
IAEA/RCA
の活動の情報宣伝活動
通年 群馬大学 5名 アジア地域の患者
国内の医療従事者
FNCAの放射線治療分野活動の支援 通年 群馬大学 5名 アジア地域の患者